魚を愛するRSプレイヤーのブログ だが貝類は食えない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

募集

募集!

現在ローフェニアではBIS様を激烈に募集しています。
350~ってのは目安ですので気になさらず!300でも「頑張っちゃうよ!」って人なら大歓迎(魚)
今なら太郎と握手できます。





悪の十字架 オマケ


その店は人通りの少ない寂しい通りの一角にあった。

男がその店に気付いたのは6日前、散歩の最中のことだった。

男は7時に起きてから仕事で家を出る8時までの一時間、近所の散歩に費やすのが日課となっていた。

ふといつもは通らない路地に足を踏み入れた男は、偶然見つけたその店になぜか惹かれるものを感じていた。

その店の看板にはただ一言、「SHOP」とだけ書かれ、いったい何の店なのか、それだけでは判断できないような奇妙なものだった。

どんな店なんだろう。そう思った男はその店の木製のドアを引いた。

…開かない。ようやくそこでドアに掛かっているプレートに気付く。






「CLOSED」





奇妙なことにそのプレートは赤茶色にさび、古ぼけた十字架(じゅうじか)が貼り付けられていた。男はその十字架に異質なものを感じたが、何となくその店に似つかわしいもののように思えた。

なんだ、休みか。男はあっさりあきらめてその日は帰路についたのだった。



次の日も男は散歩の途中にその店によってみた。その奇妙なたたずまいから、まさか消えてたりして…。などと心配していたのだが店はちゃんとそこに存在していた。

「CLOSED」の看板もそのままに…。

その後も男は毎日のように店に立ち寄るが、一度たりともその店が開いているのを見たことがないのだった。

そして、7日目、初めてその店を見てから、ちょうど1週間になる日であった。

男はそれまで病気の一つもしたことはなかったが、その日は原因不明の体の不調をきたし、仕事を休んで家にいた。

あの店に行ってみよう。なぜそう思ったのか自分でもわからないまま、男は重い足を引きずってあの路地に向かった。

夏も終わろうとしている、9月22日、午前9時55分をまわった頃のことであった。

 

…ついた。

その店は男が初めて来たときと変わらないまま、「CLOSED」と十字架をぶら下げた姿でそこにあった。

やはり今日も休みなのか…。ドアの前で立ちつくす男がそうつぶやいた次の瞬間、音もなく開いたドアから一人の女が現れ、「いらっしゃいませ。」と男に言った。まるで男を待っていたかのように…。

男はようやく、今までこの店がいつも閉まっていた理由を知った。

男は腕時計に目を落とし、つぶやいたのだ。













「なんだ。この店、開(あ)くの10時か。」



中学の頃に流行った話ですね。
なんとなく載せてみました(魚)


では!また~ヾ(゚ω゚)ノ゛
スポンサーサイト
[ 2009/06/08 23:24 ] RS日記 | TB(0) | CM(5)
Re: 募集
太郎さんの体が異常にバランス悪いんですがww
[ 2009/06/09 01:00 ] [ 編集 ]
Re: 募集
その話うちの中学でもあったw
後恐怖の味噌汁とかもあったぉw
[ 2009/06/09 01:12 ] [ 編集 ]
Re: 募集
>>柏様

成長期って怖いですね、不思議なパワーがあるね。


>>33様

探してみると結構たくさんあるみたいですね(´ω`)
ネタがないときは面白い話をパクるという技術で頑張ると思います。
[ 2009/06/09 23:36 ] [ 編集 ]
Re: 募集
悪魔の人形っていうのもありますね´s`
[ 2009/06/10 21:26 ] [ 編集 ]
Re: 募集
>>乙姫様

悪魔の人形は知らないなぁ~・・・

そんなことより
今日、家の掃除してたらさぁ
熊の人形見つけたんだよね。
[ 2009/06/11 22:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

うーふぁ

Author:うーふぁ
イクリプス鯖!!

あけおめ(´ω`)

魚や蟹を捕まえてみよう

>゜))))彡



ヾ(とωぼ)ノ゛



v(・肉・)v




ダジャレ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。